ZOOMを使ったオンラインミーティングで学びあう

ZOOMはSkypeなどと同じくオンラインミーティングのWebサービスです。

Skypeと違うのは

 

1.通信量が軽い(スカイプが1時間1G位なのに対して200Mくらい)なので音質が比較的安定している。(そのせいか、伝わるものが多いように感じられる)

2.画面を共有しながら話ができて、見ている人は書き込んだりもできる。(オンラインのホワイトボードに一緒に描きながら話ができる)

3.ボタンひとつで、小グループに分かれたり、全体で一緒になったりを切り替えできる。

2と3を組み合わせることで、オンラインでワールドカフェなどワークショップができます。

4.会議室のURLを教えれば、事前に登録しなくてもOK(手間が軽減される)

5.録画をすることもできますので、参加できなかった人との情報共有が簡単にできる。

 

リアルに話す方が当然良いのですが、

システムをうまく使って 地理的・時間的な制約があっても勉強会などを企画できます。

海外でも地方でも世界中にいる人と気軽に、画面を共有しながら話をすることができます。

また、思いがけない効果として、実際に集まった時よりも相手の表情がよく見えます。
同じ場所にいる場合に比べて、顔(実際にはモニター)までの距離が近い(パーソナルスペースより近い!)
相手の顔をまじまじと見ると照れますが、モニター越しなので、気にせず見られます。

移動時間がない分、ほんの5分とか10分でも相談できます。(電話ではできない、図を見せながらとか一緒に描きながらとか)
遅い時間からでも大丈夫です。
それゆえに、習慣形成に必要な接触頻度を高めることができます。

協力ゲームの後にZOOMで振り返った後の感想

 

zoom-sign-in-300x100

田原さんが作成してくれた無料アカウントの作成方法です

さらに詳しい情報はこちらを参照ください。

田原さん作成の詳しい情報があります。

Back to top

ツールバーへスキップ